塩で吐かせるのは危険?


 変なものを吐かせる時に何を用いるかというのはいくつかの方法があります。

よく知られている方法は、

・塩の多量投与
・オキシドール
・止血剤の血管注射

の三種類です。

僕が一番好んでいるのはオキシドールなのですが、
どれを好むかは、獣医師によってもそれぞれのようです。

ところで、この三つの中では一番家庭内で使いやすいものと言えば、
「塩」であるのですが、これが実は、
安全というわけでもないという事です。

この間獣医学雑誌を飲んでいたら、そのトピックが載っていました。
以前から知られている通り、塩を飲ませれば、
かならず高ナトリウム血症になります。

吐かせる事が出来たとしても、どうしても高ナトリウム血症になりますし、
最悪なのは、飲ませて吐かないからとどんどん塩を飲ませているうちに、
塩中毒になってしまい、異物ではなく、塩によって弱ってしまう事です。

高ナトリウムになってしまっても、解毒剤があるわけでもありませんので、
飲ませてしまったら、塩が抜けるまで、
点滴や利尿剤などで様子を見るしかなくなってしまうのですが、
塩中毒も時に命に関わる事もあったり、
脳にも影響する可能性のある怖い状態です。

変なものを食べたからと言って、塩を家で飲ませるというのも、
少なからずリスクのあるものですので、
塩を飲ませるうちに、だんだんぐったりして来たという事のないように、
変なものを飲んでしまったら、病院で吐かせてもらった方が良いと思います。


このHP内の文章、イラストの無断転載を禁じます。
著作権の一切は二本松昭宏に帰属します。
ライン

あなたのご感想を心からお待ちしております。

おなまえ(ハンドルでも)

メールアドレス(できれば)


性別

メッセージ・ご感想