信頼を築くのは3年、失うのは一瞬


動物病院で、獣医師と飼い主さんの間に一番大切なのは信頼関係です。
大切な動物をなんとかして欲しいと願いを託され、
獣医師はそれになんとかしてあげたいと心で願う、
お互いに思いをひとつにして治療するとき、
そこに獣医師と飼い主さんの信頼関係が生まれるのだと思います。

獣医師としては、信頼してもらえるように、
しっかりと話を聞き、説明して、
納得してもらって治療を進めて行く必要があります。

何か大きな出来事で、突然大きな信頼を得るようになる事もありますが、
だいたいの場合、信頼関係と言うのは、
日頃からの小さな信頼の積み重ねをして行くことで築いて行かれるものだと思います。

信頼を得て行き、信頼関係を築くには時間がかかりますが、
一方で、築いて来た信頼関係をなくすのは時に一瞬だったりします。

不誠実なことをしたり、説明をされたときにきちんを答えなかったり、
信頼されるに値する態度を取らなかったとしたら、
それにより、一気に不信感を持たれてしまいます。

まさに、

信頼を得るには3年、失うのは一瞬

なのだと思います。

信頼を失わず、こつこつと信頼を得て行けるよう、
誠実な対応を心がけて、小さな事からこつこつと仕事をして行きたいですね。


このHP内の文章、イラストの無断転載を禁じます。
著作権の一切は二本松昭宏に帰属します。
ライン

あなたのご感想を心からお待ちしております。

おなまえ(ハンドルでも)

メールアドレス(できれば)


性別

メッセージ・ご感想