レボリューションは完璧な薬となるか


もう、発売されてから三年以上たっていますが、
「レボリューション」という薬は、名前が示す通り、
かなり画期的な薬ではあります。

今まではネコがメインの対象だったのですが
(犬用は2.5kg未満までしかありませんでした)、
新しく犬用のレボリューション(12%)が発売となり、
40kgの犬まで使えるようになりましたので、
今年からは、犬のフィラリア予防のラインナップとしても、
レボリューションが加わって来る事になります。

レボリューションと言うのは、成分名がセラメクチンという薬ですが、
これはフィラリアだけではなく、
回虫やミミカイセン、ノミに対しても効果があります。

カイセンとダニには効かないのか、というのがまず出る疑問ですが、
発売元のファイザーに確認したところ、カイセンには効くようです。
というのも、日本では上記の4つに対してしか認可がとってないのですが、
実はアメリカではカイセンに対しても認可がとってあります。

また、マダニに対してですが、こちらは微妙です。
というのも、アメリカでは、クリイロコイタマダニ、
アメリカイヌカクマダニに対しては認可をとっているとのことですが、
それ以外のマダニに対しては効果が定かではないからです。

日本で重要なマダニと言うと、フタトゲチマダニ、
ヤマトマダニ、シュルツェマダニ、キチマダニあたりなのですが、
メーカーの人曰く、
「マダニは種類が変わると薬の効きが変わって来る」
ということで、日本産のマダニに対して効果があるかどうかは、
今のところ"不明"ということのようです。

マダニに効くかどうかは確認されていない、
ということではありますが、効くとも言いきれず、
効かないとも言いきれない、というところです。

マダニにさえしっかり効いてくれれば、
完璧な薬となり得るのに、それがよく分からないために、
マダニも予防の対象としたい時に、ちょっとネックになるというところです。

値段的に言うと、フィラリアだけの治療と比べると若干高くなりますが、
ノミも一緒に、と言う時には、
フィラリアの薬とノミの薬を別々にお出しするよりは、
ずいぶん安くなります。

飲み様の薬も一緒に入れてある、というのではなく、
セラメクチンは、"ノミにも効く"ということですので、
特にいろいろ効くからその分体への負担が大きくなる、
という事もないようです。

アドバンテージハートというノミ・フィラリアのスポット薬もあるのですが、
これはマダニに効かないという事もあって、
うちではさっぱり出ませんでした。

今のところ、ネコ用のフィラリア薬としての使用をメインに考えているのですが
(ウサギやハムスターなどにも使えます)、
犬の飼い主さんに使ってもらえるかどうか、
話をしながら反応を見て行こうと思います。


このHP内の文章、イラストの無断転載を禁じます。
著作権の一切は二本松昭宏に帰属します。
ライン

あなたのご感想を心からお待ちしております。

おなまえ(ハンドルでも)

メールアドレス(できれば)


性別

メッセージ・ご感想