霊園か山か


命ある限り、いつかは命の終わりを迎える事があると言うのは、
命を持つものの宿命ではあります。

家で飼っているペットがなくなった時、
相談される事の一つが、
「今後どうすれば良いか」
ということです。

一般的には、なくなった後は霊園を紹介して、
そちらにお連れいただいて火葬をしてもらう、
ということをお勧めしているのですが、
たまにあるのが、

「今後どうするかなんですけれども・・。」

と言った時に、

「連れて帰って山に埋めます。」

という答えが返って来る事です。
地方の都市ということもあるのか、
特に町のはずれの方にすんでいる人だったりすると、
自分の山を持っているとか、
自分の庭が山だ、という人もちらほらいたりして、
「うちは代々、動物は山に埋めて来た」
という人もいたりするようです。

人間であれば、勝手に遺体を山に埋めたりすると、
「死体遺棄」として法に触れてしまうのですが、
動物では、私有地に埋めるのであれば、
特に法に触れる事はないようです。

ただ、公園や他人の土地に埋めたりすると、
違法になってしまうと考えられますので、
埋めるなら自分の土地に、とはアドバイスしています。

ただ、埋めるにしても、浅かったりしたら野生動物に掘り起こされてしまう可能性がありますので、
土に埋めるのであれば、出来るだけ深く(1メートル以上?)掘って、
埋める方が良いと思います。

「土に還す」
という言葉もありますが、
自然に土に還してあげたいと思う人も少なくないようですね。


このHP内の文章、イラストの無断転載を禁じます。
著作権の一切は二本松昭宏に帰属します。
ライン

あなたのご感想を心からお待ちしております。

おなまえ(ハンドルでも)

メールアドレス(できれば)


性別

メッセージ・ご感想