いつの間にか増えてる・・


4月になり、猫の発情の時期も少し落ち着いて来ましたが、
今度はまた、子ネコが生まれたという相談が増えてこないか、
心配な季節にもなって来ます。

猫は犬よりも自由に外を歩き回り(野外に出る場合)、
交尾をすると高い確率で妊娠し、一度に5〜6頭の子ネコが生まれますので、
避妊手術をしていなければ、時にあれよあれよと言う間に、
頭数が増えてしまう事があります。

今年に入って相談を受けた飼い主さんは、
去年お子さんが猫を2頭拾って来て、家で何気なく飼っていたら、
しばらくして子どもが生まれ、半年経ってまた出産して、
あっという間に13頭に増えてしまった、
ということでした。

最初の出産の後で相談を受けて、
その時点で避妊手術をしておけば、
そこまで増える事はなかったのですが、
今から過去の話をしても仕方ないですので、
今後どうするかを考えなければいけません。

そのまま放置しておけば、また子ども同士、
もしくは親と子が交尾をして(猫ではあり得るんです!)、
13頭の猫が数十頭になってしまう可能性があります。

今は一番下の子ネコはまだ子ネコだという事なので、
まずは最初の親猫を避妊手術しておいて、
続けて大きくなりつつある猫を避妊手術しておこうという話になりました。

オスもまた去勢手術をしておいた方が良いですが、
メスを全頭避妊手術しておけば、
たとえメス猫がふらりと外に出かけたとしても、
子ネコが生まれる事はなくなります(オスは生みませんので)。

手術をしつつ、猫を飼いたいと病院に相談してくる人をその人に紹介し、
ようやく3頭ほどもらい手がついたところです。

最初は2頭だけだったのが、一年経って13頭になったという話でしたが、
今のうちになんとかしておかないと、
2年ほど経ったら眼も当てられない事になる可能性もあります。

猫の繁殖力というのも、侮れないものですので、
繁殖を望まない場合は、早いうちに避妊手術しておくことをお勧めします。

増えてしまった後で、
「何とかなりませんか」
と言われても何ともなりませんので。


このHP内の文章、イラストの無断転載を禁じます。
著作権の一切は二本松昭宏に帰属します。
ライン

あなたのご感想を心からお待ちしております。

おなまえ(ハンドルでも)

メールアドレス(できれば)


性別

メッセージ・ご感想