フォートレオン、隠された効能


ノミ・マダニの薬と言うのは、製薬会社にとって大きなマーケットであるらしく、
動物病院も困ってしまうほどたくさんの種類の薬がリリースされています。

僕の病院で使っているのはフロントラインプラス、
マイフリーガード(フロントラインのジェネリック)、フォートレオンの3種類です。

加えて言えば、レボリューションもノミに効きますが、
これはフィラリア予防でノミも効くというもので、
マダニは効能外となっています(ある程度効くという話もありますが)。

このうちフォートレオンというのはマダニへの即効性が優れるという事で、
飼い主さんが「マダニメインで」と言った場合はこちらを選択するようにしています。

フォートレオンの効果は、ノミ、マダニに対してどちらも6週間です。
フロントラインはマダニには1ヶ月ですので、
マダニに対しては若干効果のある期間が長いです。

ところで、フォートレオンには隠れた効能があるとされています。
というのも、フォートレオンを付けると、
蚊に対しての"忌避効果"が発揮されるようになり、
蚊にも刺されにくくなるという効果があるそうです。

この効果は、海外では「フォートレオンの効能」のひとつとして、
堂々と謳われているそうです。

ただ、日本国内では、大きな声では謳われてはいませんし、
獣医師もおそらく、飼い主さんにセールスポイントとしては言わないと思います
(効能に書いてないのだから言う事もないですが)。

というのは、「蚊に刺されにくくなる」という話を聞くと、
おそらく、飼い主さんの中には、
「じゃあ、フォートレオンをさしておけば、
 フィラリアの薬を飲まなくても良いんじゃないの」
と考える人が出るであろうからです。

そうなると、フィラリア予防をしなくなって、
感染してしまう症例が出て来てしまう可能性がありますので、
あまり大きくは言わない方が良いかもしれません。

あくまで「蚊に刺されにくくなる」であって、
「まったく蚊に刺されないようになる」というものではないからです
(僕もどれくらいのパーセンテージで、どれくらいの期間、
 蚊を寄せ付けないのかは分かりません)。

あくまでもフォートレオンはノミ・マダニの薬と考えて、
フィラリアの薬はフィラリアの薬で別々に使用して行った方が良いと思います。

それにしても、蚊に刺されにくくなるという効果があるのであれば、
山に行ったりするときなどに、僕が体に塗って行きたいくらいです。

フィラリアへの予防とは考えない方が良いとは思いますが、
蚊に刺される頻度が少なくなるのであれば、
犬も、夜安眠しやすくなるかもしれないですね。


このHP内の文章、イラストの無断転載を禁じます。
著作権の一切は二本松昭宏に帰属します。
ライン

あなたのご感想を心からお待ちしております。

おなまえ(ハンドルでも)

メールアドレス(できれば)


性別

メッセージ・ご感想