分包するかそのまま出すか


薬をどういう風に処方するか、というのは病院によりそれぞれだと思いますが、
僕の病院では、錠剤を割って分包して出すか、
粉を分包して出す、という事が多いです。

僕は僕が代診をして来た病院のやり方を見ながら、
「こういうもんだ」
と思いつつしているのですが、
他の病院で出された薬を飼い主さんから見せてもらったりすると、
やり方もいろいろなんだなと感じさせられる事もしばしばです。

僕は薬は極力、飼い主さんに分かりやすく出す事を旨としており、
そのため、分包した上で、
「一回分はこれだけです」
と出すようにしているのですが、
病院によっては、錠剤をそのままボトルにいれて出し、
「家で1/4に割って下さい。」
と、どんと渡すところもあるようです。

分包しなければ分包代もかかりませんので、
その分はメリット、デメリットなのですが、
薬を家で割ってね、というのは、
どの飼い主さんも簡単にできるのかなと、
心配になるところではあります。

僕の病院では錠剤カッターとクラフトばさみを使って
割っているのですが、それでもけっこう割るのは難しいです。

僕の病院でも、長期間出す飼い主さんには処方料を安くするために、
自分の家で割ってもらうことにしてシートで出し、
割り方も教えてという事もあるのですが、複数の薬を出して、
これは1/4、これは1/3・・、と、
何種類も割ってもらうのも大変ではないかなとも思います。

心臓病の薬の場合は、
多い時には6種類とか7種類の薬を出す事になりますし、
間違えた場合のリスクも多いため、
それはさすがに病院で分包して出す方が、こちらとしても安心です。

とは言っても、病院によって考え方はそれぞれですので、
他の動物病院ではどういうパターンが多いのかなと、
気になるところではあります。

動物では、体重に関わらずなんでも一錠、というわけにもいきませんので、
割るか分包するかしかないのですけれども。


このHP内の文章、イラストの無断転載を禁じます。
著作権の一切は二本松昭宏に帰属します。
ライン

あなたのご感想を心からお待ちしております。

おなまえ(ハンドルでも)

メールアドレス(できれば)


性別

メッセージ・ご感想