犬がハーハーする理由


 犬は人間と違い全身に毛が生えています。寒い環境では放熱を抑えるということで有利ですが、暑いときには熱が体内にこもるので不利になります。
 またそれよりも大きな原因は犬には人間のような汗腺があまりありません。汗腺には二つあり、ひとつは人間が汗をかくときのようなさらさらした汗がたくさん出るエクリン腺です。ここからの汗は体温を低下させる効果があるので体温調節に役立っています。もうひとつは毛の生えている部分にあるべとべとした汗を出すアポクリン腺です。この汗は体温調節機能はあまりなく、犬はこちらがほとんどです。犬にはエクリン腺は足の裏にしかありません。

 犬は汗による体温低下能力に乏しいため、呼吸を通じて熱を放散させようとします。そのため暑いときにはハーハーと速い呼吸をするのです。